Q・持病などで精力剤を飲んではいけない人はいるの?

A・

 

精力剤のなかでも、滋養強壮効果を目的としたサプリメントでは、作用も穏やかで、各成分の含有量が栄養所要量(活動的な生活のために摂取することが望ましい1日当たりの平均摂取量)を基準にされています。

 

ですので、過剰摂取に気をつけていれば、基本的には大きな副作用は起きないと考えられます。

 

しかしながら、サプリメントには、様々な成分が含まれているので、のみあわせが悪い成分も含まれている可能性はなきにしもあらず。
心配でしたら、必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

 

バイアグラをはじめとするED治療薬には、併用禁忌薬があります。

 

狭心症や不整脈などの心血管系の薬を服用している場合は、バイアグラなどの利用はできません。

 

心筋梗塞や脳梗塞、脳出血などを起こしたことがある人、重度の肝臓障害がある人なども、服用しないよう指導されています。

 

高血圧の場合も、服用してはいけないと思われがちですが、高血圧治療によって血圧がコントロールされている場合は、服用可能です(ただし併用注意の薬剤もあります)。

 

また、糖尿病薬との併用は可能です。いずれも、医師と相談の上、服用量などを決めてください。


このページの先頭へ戻る